#title {color:#666666;}

年賀状を返さなきゃいけないのにまだ返してない人が数人いる。年が明けてから二週間近く経っているから今更年賀状を書くのはなんだか変な話だし(というか7日までに出さなきゃ年賀状じゃないのか)、はっきり言ってしまうと書くのが面倒だから、もう少しして気が向いたら寒中見舞いとして絵葉書でも送ろうか知らん、なんて悠長に構えていたのに、なに、寒中見舞いって2月4日の立春までに出さなきゃいけないのね。あと半月しかない。どいつもこいつも期限を定めやがってー。とりあえず年賀状を返してない人に直接会うまでには絵はがきを送ろう。

      • -


年が明けて12日。というのがどういうことかというと、一年が365日だから12で割ると30.4。つまり一年の約30分の1が終わっているってことで、そう考えると一年なんて驚くほど短い。だからもっと一日一日を大切に生きなきゃいけない。なんて考えにはつながらずに今日も寝転んでテレビを見てる。


      • -


ひと月ほど前に駅の駐輪場で自転車を盗まれた。ブレーキの効きが恐ろしく悪いモスグリーンの折り畳み。まぁ人に言わせると毎朝カギををかけずに駐輪していた自分が悪いってことなんだけれど、でも持論では窃盗という犯罪を犯すために100円払う奴なんて(コインパーキングの駐輪場だから100円必要)そんな悪い奴いないだろう、って考え。逆に百円貰えるとしても窃盗なんてしたくないのに、100円をわざわざ支払って窃盗する奴がいるいるだなんてさ、世も末だと思う。

      • -


先日、職場に高校の頃の知り合いがふらりと会いにきて「いや、別に用なんてないんだけどね、近くに来たから」って。で、彼が帰ってから携帯を見たら高校の頃の別の知り合いから不在着信。すぐにかけ返そうかか迷っていると、今度はまた別の、中学の頃の知り合いから電話がかかってきて「久しぶり、今ご飯食べてるんだけど良かったら来ない?」って。久しく会っていない級友に立て続けに懐かしまれて、なんだか自分はもうすぐ死ぬんじゃないかと不安になった。それから2日経つけれど、どうにかまだ生きてる。

      • -


知り合い4人で新年会。その場にいた僕以外の三人のうち二人が今年の春で仕事を辞めるという。一人は勉強したいことがあるから専門学校に入ると言って、もう一人はお金が貯まらないから田舎に帰ると言って。ぼんやりとだけど、もう人生を選択する時期は終わりに近づいているんだろうな、と思った。

      • -

CASA

CASA

everyday is a symphony

everyday is a symphony

For Long Tomorrow

For Long Tomorrow

東京360分 [DVD]

東京360分 [DVD]

ホワッツ・ゴーイン・オン+2

ホワッツ・ゴーイン・オン+2

THE NIGHT FLY

THE NIGHT FLY

Best of Luminous Orange

Best of Luminous Orange

口ロロtoe、kadan(Haruka Nakamuraさんのバンド)の新譜は買ってもあんまり聴いてなかったりで(とても素敵なのだけどね)、ここ数日は何故だかマーヴィン・ゲイドナルド・フェイゲン、そしてLuminous Orangeの三枚を順繰りに聴いてる。

      • -