#title {color:#666666;}

携帯電話のアラーム音をどうにか止めて掛け布団から上半身を出す。あーでも駄目、寒い。また布団に潜り込んで、あと10秒数えたら起きよう、と決心するも10秒後には、んーあと5秒だけ、なんて延長することを決断。フローリングの床は冷たくて、早くカーペットを出さなきゃな、と思う。
そうだ、そうだった。 冬の始まりは、いつもこんな朝。

      • -


大学4年間お世話になっていた居酒屋へ。ご飯を食べにではなく、バイトをしに。会社に勤めている身で、本来ならばバイトすることは禁止なんだろうけれど、まあ、これはお手伝い感覚。ちょっとしたお小遣い稼ぎってことで。
思い返せば、僕がこの居酒屋を辞めてからかれこれ二年がたつ。仕事なんてきっと忘れてる、なんて思っていたのに、ノンノン、現実はそんなこと何の問題にもならない。二年のブランクより4年の経験が勝る。すぐに体は昔を思い出して、先週まで働いていたかのように動く。本職よりもバイトの方が楽しいな、と思った。きっと一日だけだからそんなことが言えるのだろうけれど。

      • -


井上陽水のコンサートに行った。聴きながら、よくもまぁこんなにも名曲を書き続けてきたもんだ、と感嘆符を心の中に響かせる。生で「傘がない」や「最後のニュース」を聴くことができて、あぁ来てよかったなと実感。

      • -


男らしさが足りないと先輩の女性社員に指摘される。それ以来、男らしさについて考えているのだけど、どうも世間の、というかその女性社員の「男らしい」「かっこいい」が自分の中のそれと違うようなので、たぶん男らしさを上げることは出来ない。

      • -


会社としては、僕みたいな人間の存在はどうなんだろう。たぶん自分のように士気の低い人間はどんな会社に勤めたって遅かれ早かれ煙たがられるんだろうと思う。それがバレないように、どうにか取り繕って仕事している。そうやって取り繕うのは、鼻歌を歌いながら掃除をするように簡単なこと。だと良いのだけれどさ。どうも違うんだ。

      • -


明治が出しているブラックペッパー入りのカマンベールチーズがとんでもなく美味しい!

      • -