#title {color:#666666;}

つくづく自分は弱い人間だなと思う。まぁ人なんて多かれ少なかれ弱い生き物だし、だからこそ人と人ってのは繋がっていられるんだし、ってことを考えると弱くたって別に構やしないじゃないか、とか思っちゃう自分の弱さに辟易。
優しくしてあげたい人にもっと素直にやさしく出来るのなら、それはどんなに素敵なことなんだろうか。

      • -


起床。体が痛い。理由は大体分かっていて、それは先日のフットサル。三ヶ月に一回程度やるフットサルのせいで、三ヶ月に一度はとんでもない筋肉痛に見舞われる。90日のスパンじゃ筋肉痛に耐えうるだけの体には到底なりえない。分かっているけど無理をしてしまう。で、筋肉痛。翌日に筋肉痛が来て、まだまだ自分は若いな、と思ったのも束の間、二日目には更に痛くなる。ベッドから降りるのにも顔をしかめる。
出勤。仕事。さくさくとこなす。休憩時間に立ち寄った本屋で、一冊丸ごと森ガールを特集したその名もずばり「森ガール」という雑誌(なんだかフザケタ雑誌ダネー)を立ち読む。その中に書かれていた「森ガールが聴く音楽は?」という項目の中にバンプオブチキンが挙げられていて、嘘でしょ、と思わず呟いてしまう。へー、森ガールってそういう人たちなんだ。
帰宅。食事。入浴。明日が休みだから夜更かししたいのに、なんでさー、不覚にも眠い。

      • -