#title {color:#666666;}

結局、世の中は図々しい人間が得をする。と、それはただ自分を正当化したいだけの考えなのかもしれないと思ったり、そうでなかったり。もしくは自分の能力のなさを否定したいだけだったり。 そうでなかったり。
人は、自分も含めみんな、何か理由をつけては自分を納得させて生きている。それはけっこう無意識のうちに。

      • -


起床。久々の早起き。昼間こそ暖かいけれど、朝の気温はめっきり冬のそれになってきた。久々の早起きでそのことに気付かされる。寒くてベッドから抜け出すのが億劫だと感じる。いや、これは寒いからではないか。いつもそうか。 支度をして出勤。
サラリーマンに埋もれて出勤。仕事はなかなか暇。なのにミス、というか面倒くさいことをしまってゲンナリ。追い討ちをかけるように木材の引き出しに足をぶつけて、スーツのパンツを破いてしまう。最悪だ。こんな日は何もしないのがいい。テンション低めで仕事をしていると、同期の女の子に「○○君、私のこと、嫌い?」と訊ねられる。愛想がよくなかったらしい。いやいや、そんなことないよ、好きだよ。と、慌てて笑顔を作る。それにしても、これで「うん、嫌いだよ」と答えられてたら彼女はどうしたんだろう。ストレートな質問はするのも答えるのも怖い。
終業。早く出勤したから早く退勤。まぁだからと言ってどこか寄り道するわけでもなく、そそくさと帰宅。食事。後、早起きのせいで眠いな、と思ってベッドに横になったら眠ってしまった。三時間くらいうたた寝して、深夜、久しぶりにホットケーキを焼く。なかなか上手く焼けない。おかしいなー。 就寝。


起床。7時くらいと10時くらいに時計を見た記憶はあるけれど結局起きたのは12時前。カーテンを開ける。雲ひとつない晴天。いい気分だ。パソコンで調べものをしたり、ギターを弾いたりして、後、身支度して外出。何ヶ月ぶりかの動植物園へ。動物園は軽めに見て、すぐに植物園へ。これくらいの季節、しかも夕方となると植物園に人は少なくて、花畑や温室を贅沢に満喫できる。まぁ、満喫と言ってもただ見て歩くだけなんだけれど。
帰り、数駅分を歩いて帰り、途中にあるブックオフへ寄り道。数ヶ月前から密かに開催していた‘ボニーピンクのオリジナルアルバムを中古でコンプリートキャンペーン’に終止符を打つ。いい休日だ、と思う。
帰宅。夕食。うたた寝。起きて、入浴して、また寝る準備。

      • -


秋冬の植物園はとても寂しくて、それが良い。