日記

#title {color:#666666;}

f:id:tomotom:20181222180844j:plain

 

----

 

ただの日記

 

----

 

起床。窓から差し込んだ光がベッドの足先に。暖かい。昨晩降った雨のせいか、窓の外がキラキラしている。

 

支度をして家を出る。行きつけの美容院に。

かれこれ10年くらい担当してもらっている美容師さんと「幸福」について話をする。人の幸福度は年収800万までなら年収に比例して上がるけれど、それ以上になると変化しないんだって、だから大金持ちには別に成りたくないよね、なんて話。良かった。悲しいかな、自分はまだまだ幸福になる可能性がある。随分と。

 

午後、高校からの知り合いがカフェをオープンしたので、その店にお茶をしに行く。

大家さんの怠慢で未だに電話がひけない、そのせいで店はオープンしているのに電話番号が記載されたチラシを配布できない、なんて愚痴をきく。そっか、それは大変ね。練習中のラテアートをいただいてお腹がタプタプに。バジルチキンのサンドウィッチが美味しかった。その店で焙煎してもらった珈琲豆を買って店を後にする。12月にしては随分と暖かい。

 

帰宅。部屋でThe Friends of Distinctionの1stを聴きながらまったりネットサーフィン。

軽減税率が導入されて食料品など「生活に最低限必要なもの」の税率が8%のままになった時、鏡餅の上のミカンはどっちなんだろう、清め塩は?みたいなどうでもいい事ばかり考える。もうすぐ正月だなぁ。

 

----

 

Grazin / Higly Distinct

Grazin / Higly Distinct

 

 


Friends Of Distinction - Grazing In The Grass

ソウルというより1969年という時代的にもソフトロック色が強くてダサかっこいい。ケニーランキンやローラニーロのカバーあり。