#title {color:#666666;}

      • -


忙しさを「充実」と言い換えることができるのなら、その人生は多分、いや絶対に間違っていないんだろうと思う。

      • -


体調が優れない。一ヶ月くらい前から忙しさと季節の変わり目が重なって、どうも体調が良くない。
仕事が早く終わったら観に行きたいと思っていた海外バンドのライブが一ヶ月前にあって、実際その日は仕事が終わらずに体調も優れないないのでそのままおとなしく帰ったのだけれど、家に着いてあまりの身体のだるさに熱を測ると38.2度。人事異動後すぐに疲労から風邪をひいて仕事を休むなんてカッコ悪いよなぁと思いながら市販の風邪薬と栄養ドリンクを飲んで笑顔で出勤する日々。
そんなことを繰り返していたら、先日、帰宅すると何の前触れもなく蕁麻疹が出る。それも両手の手首から甲にかけてだけ。最初は何か悪いものを触ってアレルギーが出たり、もしくは食べ物に反応が出たのかと思ったけれど、記憶を遡ってみてもこれだという原因が思い当たらない。実際、腕時計で外部から隠れていた場所にも同様に蕁麻疹が出ているのだから何かを触ったとも考え難いし、昼食から夜の11時までたいした食事をとっていないのに急に蕁麻疹が出たので食べ物に反応が出たとも考え難い。心配なので蕁麻疹で赤くブクブクに腫れ上がった手で「蕁麻疹 手の甲 原因」とキーボードを叩いてネット検索してみると、なるほど。
春先は季節の変わり目で様々な物にアレルギー反応が出やすいというのは当然ある事で、それ以外だとやっぱりストレス、疲労から身体の免疫機能が弱まったり、もしくは妊娠中や生理不順でもなる方がいるみたいなのでホルモンバランスも関係するらしい。まぁそうでしょうね、と言わざるをえない内容。具体的にどこかが弱っているとか何かの病気だとかでは無いらしいので良かったのか。ん、良かったのか?どうなんだろう。
ネットによると蕁麻疹というのは繰り返されるらしく、毎日同じ場所に発疹を起こしたり別の場所に蕁麻疹が出たりする人も多いらしいので、これはちゃんと原因を突き詰めてそれを取り除かなければならない。思い返せば確かに三月から転勤、引っ越し、職場環境の変化などがあってストレスや疲労の原因となるキーワードは多い。もしそれが原因ならそこを改善という事になるけれど、正直そんなのはどうしようもない。出来るのは気分転換や、身体を休める事くらいか。
だからなるべく身体や精神に負荷の無いような生活をしなければいけないなぁ、なんて思っていたら翌日には太ももに蕁麻疹が出る。
これだから春はどうも好きになれない。

      • -


起床。休日。よく晴れた春の陽気。
ここ最近、休みの日は家でゴロゴロしていたので久々に街に買い物へ出ようと思う。なんだか、すごく買い物したい気分。というのも久しく買い物をしていない気がするから、この気分はその反動なのかもしれない。
増税前にかこつけて無駄遣いをするほど金銭的余裕もないので3月はあまり買い物をしなかった。むしろ普段よりしなかったかもしれない。やっぱり性格に天の邪鬼なところがあるからか、4月からの増税を前に意気込んで買い物をしてる人をどこか冷ややかな目で見てしまっている自分がいた。自分は無駄遣いをしないでおこう。本当に必要な物だけ買えば良い。なんて考え。
ただそのときに思うのは本当に必要な物ってなんだ?ということ。僕にはよく分からない。本当に必要な物は失ってみて初めて気がつく、という使い古された言い回しが頭に浮かぶけれど、僕は本当に必要な物を失った事がないし、そんな人って実はそんなに多くはないだろう。

と、考えてふと頭に浮かぶのは3.11。 本当に必要な物を失った人が沢山いたことは想像に難くない。


話は変わるけれど、今から13年前のこと。アメリカで同時多発テロが起こったあとにニュースやドキュメンタリー、もしくはドラマや映画でも「9.11から世界が変わった」とか「9.11後の世界では」なんて表現が多くされていて、極東の日本でこれといってグローバルな生活もしていない自分からすると、その9.11を境に歴史を二つに分ける考え方がどうもしっくりこなかった記憶がある。そこで歴史って別れるの?もっと別のタイミングってなかった?という気持ち。キリストが生まれたタイミングで紀元前・後を分けてしまうような、いかにもキリスト教的な2元論っぽさがあまり好きになれなかった。
でも、と思う。今になって思うとそういうものなのかなと漠然とながら共感する所がある。それはやっぱり自分が「3.11後の世界」を生きているからなのかもしれない。
意識はしてないし、はっきり言って僕の生活は3.11の前後で目に見える変化は思いつかない。それでも先のように「本当に必要な物ってなにか」と考えたときに3.11を思い浮かべる。3.11というフィルターを通して世界を観る。世界を解釈する。それが3.11後の世界ということなんだろうと思う。事象があまりに大きい為にそのフィルターは様々な場所に影響し、派生して、僕たちに3.11後の解釈をさせる。「命」や「家族」について考えるときも、「芸能」や「報道」について考えるときも「環境問題」や「エネルギー問題」について考えるときも、ありとあらゆる事を考えたときにそのフィルターを挟む事になる。
だから3.11を風化させるという事はその多大な犠牲のもとに手に入れたフィルターを外す事で、それは絶対にしてはいけないことなんだろうなと思う。この世界が「3.11後の世界」である事の必要性を感じる。



と、そんなことを思いながら買い物。花粉のせいかPM2.5のせいか喉が痛い。頭も痛い。
帰宅後、頭痛薬を飲むと異常な眠気に襲われる。睡魔をコントロールできるようになりたい。

      • -


Your Friend / Jekyll Hyde

Jekyll / Hyde

Jekyll / Hyde

例えばCat Powerの「The Covers Record」やJulie Doironの「Heart and Crime」のような、女性SSWのアルバムが好き。ガラス細工みたいに奇麗で、でも下手な触り方をすると脆く割れてしまいそうな危うさを持ったアルバムが。Your FriendのデビューEPもそんな作品。