#title {color:#666666;}


      • -


集団に属していると、その集団が大きければ大きいほど価値観や倫理観は麻痺してくる。他者から見ると異様な感覚でも、それが当然になってしまうことって、よくある。
それは悪い事ばかりではないし必要な事でもあるのだけれど、会社員をやっていると会社のそういった麻痺した感覚がたまにふと、怖くなるときがある。そして、あぁこれは怖がるべき事なんだ、と強く思う。

      • -


帰省。けっこう頻繁に実家に帰ってきてる。今回は会社の研修で帰ってきているから交通費は会社持ちだけれど、それ以外でも今月は実家とアパートを三回も新幹線で往復することになる。交通費だけでも馬鹿にならない。が、そこを深く考えても得をする事は無いので、お金の事はあまり考えないようにしている。
で、実家。母がまだ夕飯の支度をしていなかったので出前でお寿司とピザをとる事に。母の日はもう過ぎてしまったけれど、何もしてあげれてないので僕からのせめてものプレゼント。これで済むのなら安上がりだな、と思うが、母は「新幹線代は大丈夫?」といらぬ心配をしてくる。いやいや、僕、もう大人なんですけど。末っ子だからなのか、いくつになっても子供扱いされてしまう。
翌日、本社で研修。ひたすらに眠い。ふらふらになりながらどうにか終了。後、同期の人たちとご飯。同期との飲みの席は基本的に飲まない自分でも楽しい。明日も飲む約束をして解散。
帰宅。あー眠い。ここ最近、慢性的に眠い。

      • -


最近聴いてる音楽


Lotus Plaza / Spooky Action at a Distance

Spooky Action At A Distance

Spooky Action At A Distance

La Sera / Sees The Light

Sees the Light

Sees the Light

バンドのメインボーカル、ソングライターではない人のソロ作品が好きで、最近買ったものだとDeerhunterのギタリストLockett PundtのソロプロジェクトLotus Plaza「Spooky Action at a Distance」やVivian Girlsのベーシスト、ケイティのソロLa sera「Sees The Light」で、これはどちらも良作。前者は1stよりもリバーブが抑えられて比較的聴き易いインディーロックに、後者は相変わらずの60’sオールドスクール感満載に仕上がっていて素敵。ちなみに彼女、高校の頃はママス&パパスを聴いていたそうで、フリーデザインじゃなかったあたりが好感大。


そして今最も気になるソロプロジェクトはBeach FossilsのベーシストJohn PeñaのHeavenly Beat。これはかなりツボ。もしかしたらBeach Fossilsより好きかもしれない。アルバムは7月発売予定で、Beach〜と同じくCaptured Tracksから。


ついでにBeach Fossilsも。かっこいー。

それにしてもCaptured Tracksは本当にはずれが無い。最近だとMac DeMarcoは最高に刺激的でクールだったし、Craft Spellsの今月発売の新作12インチEPは名曲ぞろい。Still Left With Me 良い曲!
Mac DeMarco / Rock and Roll Night Club

Rock & Roll Night Club

Rock & Roll Night Club

Craft Spells / Gallery
Gallery

Gallery



そして最後に、これはCaptured Tracksじゃないんだけれど、僕が今最も気になる新譜。
Dent May / Do Think

Do Things

Do Things


最高!60年代フラワーサイケなノリでPVとかふざけてるんだけれど、掛け値なしに天才だと思う。アニコレのPaw Tracksから6月発売。