#title {color:#666666;}

気がつけば二週間ぶりくらいに書く。
無難に生きてる。

      • -


ライブの打ち上げで、自分はもっとストイックな人間にならないと何事にも大成しないな、と実感。ストイックになれば大成するわけでもないけれど。で、更に言えば大成するためにストイックになりたいわけでもないけれど。

      • -


起床。だるい。九月になったというのに暑いし湿度が高いし、あぁ、もう嫌になってしまう。ってことで一日中引きこもる。休日。ベッドの上でずっと読書。音楽を流して、そしていつのまにやら昼寝。別段、何もない一日。ときたま、夏のそれとは明らかに違う風が部屋を吹き抜ける。夕方が来る。

      • -


久方ぶりに道に迷った。10分程度で着く場所に40分かけてやっとこさ辿り着いた。道行く人に目的地を訊ねると、みんながみんな口をそろえて「自転車でも10分かかるわよ」と答えるので、本気で辿り着けないと思った。

      • -


九月から職場が変わった。
職場環境が変わることがなんら精神的負担にならない人間っていうのがいる。全く知らない人の中に放り込まれても心が乱れない人間。かくいう自分もそんな人間を装って(そう、できるだけ図太い人間に見られたいのよ)生きているけれど、現実的には普通の人間なんで職場環境が変わればそれなりに精神的な負担を感じる。知らない人たちと1から関係を作っていくことが、もちろんそれはそんなに深い関係である必要はないのだけど、それが面倒。少し前まではこんな新しい環境を求めていたはずなのに実際にはそれを面倒に感じている。そしてそれが精神的な負担になっている。自分は駄目だな、ほんとに。心底そう思う。