#title {color:#666666;}

起床。幻聴でなくセミが鳴いている。まだ梅雨明けしていないのに。数年間土の中に潜っていて、陸上に出てきた人生最後の七日間がまだ梅雨だった。ってのはどんな気分なんだろう。やっぱり悔いが残るんだろうか。なんて考えながら出勤。
朝から緊急ミーティング。内容は全く聞かされていなかったのだけれどボスの切り出しの言葉が「私、八月いっぱいで会社を辞めます」だったので、けっこう、いや、かなりビックリした。冗談かとも思ったけれど、どうも本気っぽい。熱血で知られるボスが会社を辞めるなんてのはきっと深い理由があるに違いないなとみんな心の中で思いながらも理由を聞くのが怖い。するとボスの口から、理由を聞いてもいいですよ、と言ってくれたので、どうしてですか?と訊ねると、ひとこと「サンドイッチ屋をやろうと思います」。なんだそれ。46歳、妻と二人の子持ち、サンドイッチ屋へ転職。人生ってけっこう何やってもいいんだな、と心の中で呟く。
終業。いったん帰宅してまたすぐお出かけ。初めての人とのお喋り。けっこう一方的に喋って帰宅。入浴。就寝。

  • -

起床。正午。人に貸すCDを選んだり配布するCDを焼いたりして午後三時。今日はライブ。何度も出ているハコだけどPAの人が変わったのでリハの感じもいつもと少し違う。まぁそれは大した問題ではないのだけれど。後、空き時間に中古レコード屋にいたら店内でサニーデイの「サマー・ソルジャー」が流れてきて、うわぁ夏だなぁ、と感嘆。で、ライブハウスに戻って、非常にしけたライブをして(って、これは本人たちがそう思っているだけの場合が多々ある。今回もそうなら良いのだけど)、ご飯を食べて帰宅。明日、仕事に行くのが億劫。入浴。就寝。

  • -

起床。腹立たしいくらいに晴れ。体が重い。出勤。夏が来たのかな、と思ったとたんに夏バテ。体は正直。昼食に山菜おろし蕎麦。比較的だらだらと仕事をして終業。明々後日見に行こうと思っていたライブイベントのチケットをまだ買っていないことに気がついて買いに行く。整理番号は33番。思いのほかマイス・パレードって人気ないんだろうか、なんて思う。帰宅。うたたね。入浴。そして今から寝る予定。