#title {color:#666666;}

電車に揺られていた30分間、窓の外にはひたすらに住宅が並んでいて、この街には果たしてどれだけ大量の人間が住んでいるのだろう、と考えていた。答えは200万人。それがどれくらいの数なのかがピンとこない。200万円をすべて一円玉に両替したとするなら、この街全ての人に一円をプレゼントできる。と考えたらどうだろう。そうするとなんだか少ない気もする。30分間眺めていた町並みにはもっと多くの、大げさに言ってしまえばそれは無限に近いくらいの人が住んでいる気がした。

      • -


起床。暑い。だらだらして昼過ぎにお出かけ。街はセールで賑わっていて月曜なのに人が多い。いろんなお店を見て回って、少し腹ごしらえをして、夜には曽我部恵一BANDのライブを観にクアトロへ。すんごく楽しかった。後、帰宅。シャワーを浴びて寝る前の読書。読み終わるタイミングを逃して3時半。明日も早いのに。
起床。蒸し蒸しする。今日は会社で扱っている商品の製作工場を見学。希望者のみの参加だから人は少なくて全部で20人くらい。そのうち知っている人はほぼゼロで、唯一の顔見知りが一度も喋ったことのない同期の女の子一人。普段の仕事に比べれば出勤扱いになるのだから静かにバスで長野まで工場見学ツアーに行くほうがよっぽど精神的にラク。こういう機会があれば率先して参加しようと思う。後、バスで首を寝違えて帰宅。蒸し暑い。湿度が高い。ってのが何を意味するかと言うと、それは頭痛が頻繁に起こるってこと。最近、また頭痛薬を飲む回数が増えてきた。よくない傾向だ。

      • -