#title {color:#666666;}

ここ1,2年くらいトイレで用を足すときは小便でも便座に座って行うようにしているのだけれど、それがどうもいけない。何がいけないって一度腰を下ろしてしまうと立ち上がるのが億劫になってしまうのがいけない。トイレで少しの間ぼんやりしてしまう。ものの数秒で終わるべき行為に二、三分も費やしてしまう。すぐに立ち上がろうと思ってもついつい、はぁーっと溜め息がこぼれてしまって長居してしまう。女子トイレがいつも混んでいる理由って、つまりはこういうことなんだろうか。なんて思いながら今日もまた二、三分。

      • -


起床。明け方までは昨晩の雨が残っていたけれど昼前には晴れ。カラッとした五月晴れ。入梅宣言なんてどこへやら。部屋を少し片付けて、やることやって、で、お出かけ。注文していたスラックスを取りに行ったり、CDを買ったり、何気なく入った服屋さんが結構素敵なお店で予定外の買い物をしてしまったりと、なんだか休日らしい休日。夜、『百万円と苦虫女』を見て、蒼井優の可愛らしさにほくそ笑みながら就寝。
起床。だるい。爽やかなのにだるい。これ以上夏に近づいたら撃つよ!と構えた私の銃は空鉄砲。出勤。細かいミスが多い。だからと言って誰にも叱咤もされなければ呆れられもしない、この居心地のよさ。いや、これは居心地の悪さなのか。そんなこんなで終業時刻。夜の10時、声の大きい人が多い、肩を組んだおっさんが多い、と思ったら、そうか、今は金曜の夜。浮かれ腐った人が往来を埋め尽くす。歩きにくいのさえ我慢すれば、酔っ払いの近くを歩くのは楽しいね。帰宅。うわぁ、暴力的に眠い。

      • -


くるり / 魂のゆくえ

魂のゆくえ

魂のゆくえ

たとえば新人バンドがファーストアルバムでこのアルバムを作ったらぶん殴られてしまうような、そんな地味なアルバム。
曽我部恵一BAND / ハピネス!
ハピネス!

ハピネス!

想像通り。
Joan o Arc / FLOWERS
Flowers (Dig)

Flowers (Dig)

雑多な印象。
ちなみに全部良い意味で言ってます。