11月16-17-18日

#title {color:#666666;}

ちょっと久方ぶりなんで、とくに書き留めたいこともないけれどここ数日のこと、と言ってもまあ三日くらい前から今日までのことをつらつらと。
三日前、つまり金曜日、朝7時くらいに起きて、毎週そうしているように電車に揺られて学校へ。学校に着いてまずひとつ講義を受けて、で、もうひとつ講義を受け始めたら先生が、じゃ先週予告した通りテストをします。って、そうそう先週は休んだんだった。配られた問題用紙を見てまぁ七割がたチンプンカンプンだったんでサラサラ問題を解いたフリをして30分で退席。時計を見るとまだ正午前だったから、ふらりと足を延ばして紅葉狩りへ。また電車に揺られて、毎年のように行っている紅葉スポットへ着くと、あれ、やっぱりまだ微妙。所々色づいてはきているけれど見ごろになるにはもう少しかかりそう。でもまあせっかく来たんだし、ぶらぶらして石段登って寺みたいなところへ行って意味もなくお参りしてさらに石段登って展望台へ行って休息。20分くらい。で、今度は登ってきた道を下って、再度電車に揺られて家路につく。夕方。けっこう寒い。
翌日。正午起床。街では中日ドラゴンズの優勝パレードが行われているらしく、それを捉えるため空にはヘリコプターが。バタバタと。後で聞いた話では、このパレードを見るのに55万人が集まったとか。名古屋市の人口が200万人強だから四分の一?あら、すごい。でも自分は人混みが嫌いなんでそんな所へは赴かずに家で卒論。のつもりが、何気なくつけたテレビに辺見エミリと酒井若菜が出てるちょいとナンセンスなドラマが流れていて見入る。そんなに興味もないけれど、見入る。気づいたら夕方で、なんだか眠いしだるいし、よし休憩。ってことで、その後は何やってたんだか。一日中ぐたぐた。
今日。風が強い。桶屋が儲かっちゃうくらい強い。10時起床。母と姉の運転手になる。ぶーん。道中、道路にタオルが包まって落ちていて、まあ風が強いしどこかの家の洗濯物でも落ちてるんでしょ、と自分は軽率な判断。ドカっと右タイヤで踏む。が、が、帰りに同じ道を通ったらときにそのタオルをよく見たら、それはタオルではあったんだけれどその下に猫ちん。そう猫ちんの亡骸。亡骸とはいえ猫を踏んじゃった。猫踏んじゃった、って気分に不相応なメロディーが頭の中でリフレインして、今日は、もう、それから気分が下がって下がってどうしようもない。どうしようもないから卒論もやらない。こうやって卒論をやらない理由を猫ちんに転化しているあたり、本当にどうしようもない。じゃ、やれよって、でも眠いからとりあえずベッドに潜って、って自分最低。猫ちん、ごめん。