ハナムグリのように

日々のあわ 思ったこと、聴いた音楽や読んだ本のことなどを

政治、というか世の中は複雑すぎて困る

#title {color:#666666;}

明日は愛知県知事選挙。
実は、投票に行こうか行くまいか悩んでる。
成人になってから「選挙」というものに参加するのは今回が二回目で、前回はいわゆる「郵政選挙」と呼ばれた衆議院総選挙。あの選挙は話題性があって判断材料がテレビや新聞に大量に流れていたから、そういった意味では誰に票を入れるかを決めるのは簡単なことだったと思う。もちろんあの選挙で争点を郵政民営化一本に絞った小泉さんのやり方が正しかったとは思わないし、それが自民党を圧勝させた要因なのは重々理解してるけど、でもやっぱり内容がはっきりしてる分、わかり易い選挙であったことは確かだ。だから僕みたいな選挙バージンでも投票に行きやすかった。
それに対して今回の愛知県知事選挙は、ローカルな選挙だから情報も多くないし、それに恥ずかしい話だけどあまり知事選に興味を持っていないという事もあって、僕は誰に投票するのが正しいのかがよく判断できないでいる。それでも選挙権あるんだし行ってみればいいじゃん、なんて言われそうだけど、この僕の持っているあやふやな一票と政治評論家の持っている一票が同じ重さなんだと考えると、あやふやな気持ちで投票するなんて民主主義を馬鹿にしてるようで出来ない。だからと言ってせっかく与えられた選挙権を放棄するのは民主国家を生きる成人として恥ずかしいことだと思うし、選挙に参加するのは大切なことだと思うから投票には行きたい。
その辺の葛藤があって明日の選挙、未だに行こうかどうかあぐねんでる。
それと僕をあぐねませてる要因は他にもあって、それはバイト先でのオーナーの扇動。
理由は知らないけどバイト先のオーナー(というか居酒屋なんで女将)が「誰に投票するの?決めてないなら○○さんに投票して。」と毎回のようにデマゴーグのような発言をしてきて、それがちょっとイラっとくる。政策なんかの話も添えて話すのならまだ良いけど、決してそんなことはなくただ「○○さんに投票して。」と言うだけ。その候補者が公明党だったら女将の発言もまぁ納得するよ。でもそうじゃないからその分よけいに胡散臭い。これってあまりにもモラルのないことじゃないか? (あー女将さん、こんなこと書いちゃってごめんなさい。)
で、なんでこれが僕を投票に行くかどうか悩ませているかというと、実は心の中で「投票するなら○○さんかな」と密かに思っていたから、これで本当に○○さんに投票したらまるで女将さんの扇動に乗っかったみたいで、それはもう絶対的に嫌なんである。
あーぁ 明日どうしようか。



選挙のたびに思うけど、20歳以上の男女全員に選挙権を与えて民主主義が成り立つほど世の中って単純じゃない。もちろん今の参政権のあり方が悪いとは思わないけれど、社会がブヨブヨに太って複雑になり過ぎた現代じゃ参政権っていまいちリアリティーに欠ける。 しょうがないことなんだろうけどさ。